ABOUT POLEWARDS Vol.2〜羽毛へのこだわり 純・日本製の羽毛『GDD 90T』〜

2017.09.15 | NEWS

ABOUT POLEWARDS Vol.2〜羽毛へのこだわり 純・日本製の羽毛『GDD 90T』〜

前回の記事 Vol.1〜ザンターの歴史とPOLEWARDSの誕生〜

POLEWARDS Heritageの製品に使用されているダウンは東洋羽毛工業の”GDD 90T”が充填されています。
”GDD 90T”とは中国安徽省(アンキショウ)で飼育された生後90日前後の生鳥(※一般には生後45日前後の羽毛が発育途上で使用されている場合が多い。)
故に空気をたくさん取り込むことが出来る、保温性に優れた羽毛なのです。
そして、この羽毛を選択し、高い精毛技術を持つ東洋羽毛工業で日本工場でいくつもの工程で除塵を繰り返され専用に開発された植物性洗剤で丁寧に洗浄される事で品質を更に上げ羽毛の持つ保温性、快適性を最大限に引き出しています。
POLEWARDS Heritageでは南極観測隊をはじめとする極地対応に適切な”GDD 90T”が使用されています。

次の記事 vol.3〜真似できないザンターオリジナル良い羽毛とは〜

LINEで送る