荻田氏が語る!「冒険に持参するアウターはたった1着」

2017.11.14 | NEWS

<前の記事へ>荻田氏が語る!「やるなら職人気質な、ザンターさんのような会社と」
荻田氏が冒険に持参するアウターは、破損や故障は命に関わり、絶対に避けなければなりません。そのため、ポールワーズは通常のアウトドアウエアに必須装備である止水ファスナーを使用せず、厳しい天候や気温の変化に応じて自ら危機回避が可能なウエア構造を採用しました。

耐久性の高い素材とウエア構造を採用する一方で、ソリを引くために
アウターの中にハーネスが付けられるように穴をあけ、
「衣服内が湿気で蒸されて汗がたまる危険」を解消しました。
荻田氏にポールワーズが提供した「ベンタイル アドベンチャージャケット」は
剥離の心配がなく体温調節もしやすい最高品質のアウターとなっています。

※北極冒険家 荻田泰永氏の詳しいインタビュー内容は
“groovin’ Issue”に掲載されています

<次の記事へ>荻田氏が語る!「通常の物作りにはない発想を」

LINEで送る