オリジナルダウン制作打ち合わせ(その2)

2017.11.21 | NEWS

<前回の記事>

次に紹介されたこのモデルは、
1956年にヒマラヤ山脈のマナスル(8136m/ 世界8位)に日本山岳隊が初登頂に成功したときに
装備として採用されていたマナスル遠征隊羽毛服をリメイクしたものです。
ナイロン素材で撥水性と耐水性に優れており、スクエアキルトや大きめの
パッチポケット、他装備品のダウンミトンに施されていたダイヤキルトの
ステッチワークをエルボー部分に配置しています。

今回、紹介されたダウンはコチラです。
MANASLU MOUNTAIN JACKET

LINEで送る