日本人初「南極点無補給単独徒歩」を達成した荻田氏の帰国記者会見が行われました

2018.01.18 | SITE UP

 

日本人として初めて無補給で南極点への単独徒歩を達成した荻田泰永氏が1月16日に帰国し、成田空港で記者会見を行いました。
記者会見の模様を動画でご覧いただけます!

荻田氏は2017年11月17日夕方に南極大陸海岸線をスタートし、現地時間2018年1月5日13時45分に南極点に到達。たった一人で、物資の再補給を受けることなく、1130kmを踏破するという偉業を成し遂げました。

POLEWARDSでは、南極の気候や運動条件を想定して制作した「ベンタイルジャケット」を荻田氏に提供。厳しい環境下でも耐えられるよう、POLEWARDSの技術を結集した特別な一着です。

荻田氏は記者会見で
「初めての南極だったが、達成することができ、新しい世界を見ることができました。引き出しが1つ増えたので、この経験を持ってまた新しい挑戦をしたい」と笑顔で語っていました。

また、これまで2度チャレンジをしている北極点への無補給徒歩の達成もこれからの目標とのこと。「大きな宿題を置き忘れている気がするので、また挑戦したい」と今後の意気込みも語りました。

 

【関連記事】
南極にいる荻田氏からベンタイルジヤケットの報告が届きました!
【独占公開】荻田氏の出発前独占インタビュー
荻田泰永氏 南極無補給単独歩行の挑戦
荻田泰永氏の 南極出発日程 が決定しました!

LINEで送る