CONCEPT

あなたの限界と闘う。


ポールワーズ。
極地が生んだ高性能アウトドア。

TO THE POLES

― 極地へ ―

1956年、日本初の南極観測隊のチームが南極点に到着しました。POLEWARDSはその最初の遠征チームに装備のサポートを行いました。POLEWARDSのミッションは厳しいコンディションの中でストレスを抱えずに作業ができるダウンジャケットを創ることでした。それ以来POLEWARDSは南極点に向かう挑戦者の為に、新しいギアを提供し続けています。

THE ANTERCTIC EXPEDITION

南極の厳しい環境に触れることで進化をしてきたポールワーズが、2013年、本格的なアウトドアブランドとして展開します。日本初となる南極観測隊の結成時に歴史をスタートさせたのがポールワーズです。マイナス60度に及ぶ厳しい環境下でもミッションがスムーズに遂行されるよう、観測隊員に支給されたのがポールワーズの前身となるダウンジャケットでした。機能的で防寒性に富むダウンを着用した隊員たちは、終戦から11年後の1956年、砕氷船「宗谷」に乗船して東京港を出航したのです。以来、ポールワーズは極地を目指す挑戦者たちに時代の最先端となるダウンウェアを提供。半世紀以上の歴史のなかで培った開発力を背景に、現在も新しい冒険へと挑み続けています。

※第一次南極観測隊の結成当時はポールワーズというブランド名はなく、単にダウンジャケットと呼ばれていました。

JAPAN QUALITY

物資の乏しい終戦後に開発へ挑み、こだわりの詰まったダウンジャケットを第一次南極観測隊に提供してからというもの、ポールワーズは国内で生産を続けてきました。ディティールにこだわる職人の気質をもって、高品質の製品をつくりあげる。その姿勢こそが、"ものづくりの原点"とするためです。また、時に生死を分ける状況と接する隊員からのフィードバックには、こうした実直さがなければ向き合えません。真剣なスタンスで臨んでこそ、改良を加えた次なるウェアが開発されるのだと、ポールワーズは考えます。時代背景を思えば、生産過程を日本だけに求めるのは難しくなりました。しかし現在も"ものづくり"にこだわり、ポールワーズは製品クオリティーのさらなる向上を目指しています。

SPIRIT OF ADVENTURER

現在から半世紀以上も前の時代に南極を目指し、かつ滞在することは日本人にとって前人未到の挑戦でした。ポールワーズは未知の世界を開拓する瞬間を共有した当事者として、アウトドアがファッションとして広く語られる今だからこそ、北極冒険家の荻田泰永氏のように、身を危険に晒しながら挑戦する人たちの思いや経験を伝えていきたいと考えています。

North Pole Adventurer: YASUNAGA OGITA (all Adventurer photos: YASUNAGA OGITA)