POLEWARDS TECHNOLOGY

DUAL FORCE 厳しい自然環境に対応する4つのオリジナル素材

DUAL FORCE

防水性と透湿性、優れたふたつの機能を備えるデュアルフォースは、日本で生まれた素材です。
欧米諸国に比べて降水量が多く、湿度が高い日本の気候のなかでも快適に過ごせるよう、
透湿性をとくに重視しています。

デュアルフォース・アドバンス

デュアルフォース
アドバンス

こだわりは、超透湿性。アウトドアで快適に過ごすには身体を濡らさないことが何よりも重要であり、デュアルフォ-スは雨や汗といった水分をスビ-ディ-に外部へ排出する。そしてデュアルフォ-スの中で最高峰に位置する素材がデュアルフォ-スアドバンス。透湿性、耐久性、放水性を高次元で共存させた最高峰マテリアル。

デュアルフォース・インテリジェント

デュアルフォース
インテリジェント

メンブレンは、外気温によって分子間の隙間が変化する特殊な形状記憶機能を持っています。周囲の環境の変化に応じて透湿量が変化し、快適な衣服内環境を維持。一般登山やトレッキングなど、さまざまなシーンに対応します。

デュアルフォース・ストレッチ

デュアルフォース
ストレッチ

水滴よりも小さく水蒸気よりも大きく微細孔を持つ透湿防水フィルムを生地に貼り合わせた素材。これにより、雨水などの水滴は通さず、汗による水蒸気は外側に排出することができる。更に、"通気性"を持ち合わせており、通常のフィルムに比べて高い透湿効果が得られる。

デュアルフォース・キネティック

デュアルフォース
キネティック

デュアルフォースアドバンスと同様のメンブレンを使い、表地や裏地を変えて軽さと透湿性を高めた素材です。ファストハイキングやトレイルランニングのように、運動量と発汗量の多いアクティビティにフィットします。

日本の技術が生む 匠な素材が 多彩な動きを約束
Dual Force STRETCH

デュアルフォースストレッチ

五角形のガゼットを使い腕の動きが快適

五角形のガゼットを使い
腕の動きが快適

脇の下には五角形をベースとしたガセットを採用。これにより腕の動きがスムーズにでき、快適な着用感を実現しています。アウトドアで求められる機能を、見えない部分で表現しているのも、このブランドの強みといえます。

起毛素材を使うことで顎への負担を軽減

起毛素材を使うことで
顎への負担を軽減

着用時に感じる、顎へのごわつき。その不快感を解消するため、チンガード裏部分に起毛素材を使用しています。滑らかな質感で肌触りが非常によく、ストレスをまったく感じさせない着心地へとアレンジしています。

独自の3層構造により水の侵入を完全ブロック

独自の3層構造により
水の侵入を完全ブロック

フロントのジッパー部分は、トリプルストームストラップを採用。3層構造によりしっかりと密閉でき、内部への水の侵入を防ぎます。流麗的なラインとともに幅を狭く設定することで、スマートなデザインを両立しています。

顔型に合わせてフード調整が可能

顔型に合わせて
フード調整が可能

3方向の独立縫製からなるフードは、使用時のダボつきを解決するため、ドローコードを2つ搭載。フィット感を高めると同時に、顔まわりがスッキリとなります。また襟裏にスマートに収納できるので、アタフタしません。

サッと引っ張ればしっかり体にフィット

サッと引っ張れば
しっかり体にフィット

ジャケット裾部分にも、ドローコードを採用。フード同様にワンタッチで調整でき、フィット感を高めることができます。また内側に付けることで、スマートなデザインを邪魔することがない、その嬉しい配慮もポイントです。

縫い目を補強する本格ディテールも搭載

縫い目を補強する
本格ディテールも搭載

縫い目からの水の侵入を防ぐため、ジャケット裏からシームテープで補強。厚みを控えているため、ジャケットのシルエットを邪魔しません。また透湿性をも持たせているので、不快感がなく安心して着用できます。

スリムな足を見せつつ抜群の履き心地を持続

スリムな足を見せつつ
抜群の履き心地を持続

細みのシルエットのパンツは、膝下部分を立体的な設計に。そして膝上部分に縫い目を切り替えることで、テーパードを効かせたようなシルエットにまとまり、着用時には足長効果を期待できるメリットをも持っています。

ブーツを脱がなくてもパンツ調整がスムーズ

ブーツを脱がなくても
パンツ調整がスムーズ

パンツ裾のフラップ付きファスナーを開けると、中にコンパクトなドローコードが付属。ブーツ着用時でもサイズ調整がスムーズに済み、さらに内側に隠すことでそのキレイなシルエットをキープすることができます。

CUTTING 素材の特性を生かし、動きやすさを損なわない

POLEWARDSのウェアは、人間の体の動きを考慮したデザインで作られています。
たとえばジャケットの脇の下に設けたガセットや、通常1枚か2枚の生地で形成する袖を3分割にするなど、
ウェアを構成するパターンやカッティングを作り込むことで、心地良いフィッティングと動きやすさを実現しています。

カッティング・パターンのポイント
POINT1

脇の下に楕円形のガセットを設けることによって腕の上げ下げも自在。

POINT2

袖は3枚の生地で形成してフィット感を高めています。ウェアのシルエットはタイト目ですが、立体的なデザインで体の動きを妨げることがないため、
着用のストレスは感じさせません。

COMBINED DOWN 濡れに弱いダウンの弱点をコンビネーションで解決

ダウン

ダウンは濡れることでロフトを失い、保温性が低下します。
ダウンのこの弱点をカバーすべく、化繊素材と組み合わせました。
頭部や肩、袖口などの濡れやすい場所にエクスプレートや水を含まないPPファイバーシートを
配置して、軽さと収納時のコンパクト性、保温性を高次元でバランスさせました。
COMBINED DOWN

EX-PLATE 厳冬期にも暖かな着用感をもたらす高機能発熱素材

エクスプレート原綿

「寒さを感じる部分をより暖かく」というコンセプトで開発した発熱素材。
汗の湿気を吸い、ウールの約3倍の湿潤熱を発生します。
背中など、冷えを感じやすい場所に使用することで、
極寒の中でも暖かな着用感をもたらします。
EX-PLATE

FUNCTION